福岡市南区大橋の歯医者「今泉歯科医院」の予防歯科|病気になる前の通院が大切です

  • tel:092-541-2781
  • 初診の方専用Web予約はこちら

予防歯科

「予防通院」が常識でないのは日本だけ!?

歯医者に行くのは、虫歯歯周病になってから――

このように思っているのは、先進国では日本だけということをご存じですか?今まで多くの日本人が、この誤った常識に振り回されてきました。
その結果、残念ながら日本は「入れ歯大国」という残念な呼ばれ方をされるようになってしまったのです。

虫歯は削れば治りますが、もう二度と元に戻ることはありません。確実に歯にはダメージが残ってしまいます。
本当に通院すべきなのは、「なってから」ではなく「なる前」なのです。そこで福岡市南区大橋の歯医者「今泉歯科医院」では、虫歯や歯周病などの病気にならないための予防歯科の大切さをお伝えしています。

予防の重要性

虫歯や歯周病の予防に欠かせないのが、ご自宅で行うブラッシングなどの「セルフケア」です。しかしどれだけ丁寧にブラッシングしても、それだけで完璧な予防はできません。
セルフケアに加え、定期的に歯科医院で専門的なクリーニングを受ける「プロケア」によって、歯ブラシでは取り切れない歯と歯、歯と歯ぐきの間に残ってしまった汚れを取り除くことが大切です。

クリーニングなどのメンテナンスは、一人ひとりの歯質やだ液量などのお口の状態、また年齢などに合わせて行う必要があります。
「毎日のブラッシング(セルフケア)」と「歯科医院での専門的なメンテナンス(プロケア)」の両方をきちんと行い、一生健康な歯でお食事をしましょう。

痛くなったら、すでに病気は進行しているかも

虫歯や歯周病は、初期段階に自覚症状がないという特徴があります。そのため、「痛い」「しみる」「歯ぐきが腫れた」「出血がある」などの症状に気づいたときには、すでに病気が進行しているかもしれません。

つまり「痛くなってから」では遅いのです。痛みなどの症状が出ないように予防する、そのために日ごろからの通院が重要になります。

今泉歯科医院のメンテナンスについて

当院では、一人ひとりに合ったタイミングでの定期検診をご案内し、メンテナンスを行っています。
定期検診では以下のことを行います。

フッ素塗布

フッ素はいつもの食生活などでも摂取している物質です。
フッ素を歯の表面に塗布する事で、硬く強い歯になり歯質の強化、初期の虫歯の進行を抑制する事が期待できます。

PMTC

PMTCとは、プロによる歯のクリーニングです。
歯科衛生士が特別な機器を使って歯のクリーニングを行います。
自分では取り除くことのできない頑固な歯の汚れを取り除きます。

シーラント

シーラントとは、主に歯が生えて間もない小児に、奥歯や前歯の溝をプラスチック樹脂の一種で一層埋めることによって、虫歯を予防する方法です。

歯のステイン(着色汚れ)除去

コーヒーや紅茶、ワインやお茶などの色素沈着、喫煙によるヤニの付着、また年齢を重ねることで自然に歯は黄ばんでしまいます。この黄ばみは毎日のブラッシングだけでは除去できません。そこで当院では、黄ばみのもとであるステイン(着色汚れ)の除去も行っています。ステインのほか、プラークや歯石の除去効果もありますので予防にも効果的です。

ブラッシング指導・生活習慣指導

普段の歯のブラッシングの方法や、食事などの生活習慣も虫歯に関係してきます。虫歯にならないような方法を指導いたします。

咬み合わせチェック

咬み合わせは、お口の中だけでなく全身のバランスにも関わる重要なものです。咬み合わせも日々変化するため、定期的にチェックを行います。

当院の予防歯科費用

治療法 料金
PCTC 1回 3,000円
歯のステイン(着色汚れ)除去 1回 3,000円

今泉歯科医院へのお問い合わせはこちら

診療案内

一人ひとりに合わせたオーダーメイド治療

pagetop